【解決策あり】バイク王の買取は評判が悪い【査定員が帰らない→警察を呼ぶ】

バイク王で売ろうか迷っている人
バイク王でバイクを売りたいけど評判が悪いからやめた方がいいかな?
買取を断ったら査定員がなかなか帰らないのは本当?
バイク王で高く売れる可能性があるなら1度は査定してもらった方がいいよね?

このような疑問がある方にオススメの記事です。

バイクの売却を検討しているなら有名な買取業者であるバイク王で売るという選択肢もあると思います。

ですが、ネット上では悪い評判も見かけてしまうので本当にバイク王で売っていいのか迷ってしまうもんです。

たしかにネットで見かける悪い評判のようなことがあるのは事実ですけど、しっかりと準備していればバイク王でトラブルもなく高く売ることは可能です。

しかも、ネットで見かける悪い評判はバイク王だけではなく、別の業者で売却する場合でもありえる話なので、この記事の内容は知っておいて損はありません。

バイク王は高く売れる可能性のある買取業者なので、1度も査定をしてもらわないで別の業者に売ってしまうのは、もったいないです。

この記事は、バイク王を批判する内容ではなく、どのような悪い評判があって、どうすればバイク王で高く売ることができるのかを解説する内容になってます。

私もバイクを売る時は他社と比較したりしますけど、必ずバイク王には査定してもらうようにしてます。

もちろんネットで見かける悪い評判のようなことも経験したことはありますけど、最終的にはバイク王が1番高い査定をしてくれることが多いので、何回か売却をしています。

このような経験からバイク王の悪い評判と解決策を書いていきたいと思います。

バイク王の悪い評判

私がよく見かける悪い評判をまとめてみました。

それが次の通りです。

  • 買取価格が安い
  • 査定員が帰らない
  • 査定員の態度が悪い
  • 別の買取業者で高く売れた

大きく分けるとこんな感じです。

たしかに私も同じような経験をしたことがあるので、絶対にないとは言いきれない内容です。

ですが、何回かバイクの売却をしてみると、あたりまえの話しなんですよね…

このようなことがおきてしまうのは事実なので、まずは悪い評判になってしまう原因を知っておきましょう。

買取価格が安い

はい、安いです。

ビックリするぐらい安いです。

買取業者はバイクを安く買って高く売る商売なので少しでも安く買取ろうとします。

なので査定して最初に提示される金額は本当に安いです。

これが悪い評判になってしまう1番の原因ですね。

ここから交渉したりすれば徐々に査定額を上げてくれますけど、バイクを売る側からしてみれば「バカにされている」「騙されている」ような気分になってしまいます。

たしかに交渉したり、「安いから売らない」なんてゴネていれば査定額を上げてくれますけど、最初に提示してきた金額と5万円くらい差がでてきた頃には、また別の問題が発生します。

「最初に提示してきた金額はなんなの?」

「嘘ついて安く買取しようとしてたの?」

と、さらに怒りがこみ上げてきます。

少しでも高く売りたい人と少しでも安く買取したい人が話していても気持ちがうまくかみ合うことなんてありません。

そうなると

バイク王=安い

ということになってしまいネットで悪い評判を書かれてしまいます。

査定員が帰らない

査定額が安かったので、売却を断っても、なかなか査定員は帰ろうとしてくれません。

なんとか長居をしてバイクを買取ろうとしてきます。

  • 「他の業者で売っても同じだよ」
  • 「持って帰らないと困るんですよ」
  • 「売ってくれるまで帰りません」

なんてことを言われて、しつこく粘ってきます。

そして最後は根負けしてしまい、安い金額で売ってしまいます。

たしかに査定員もバイクをせっかく買取に来たのに、なにも持って帰れないと困る気持ちもわからなくもありません。

買取業者もバイクを持ち帰らないと無駄足になってしまい利益にならないので、多少なりとも強引にバイクを買取しようとしてくることも覚えておきましょう。

査定員の態度が悪い

最初から態度が悪い査定員もなかなかいないと思いますけど、バイクを売らないことを伝えたあたりから態度が悪くなることもあります。

査定員「売ってください」
所有者「帰ってください」

このようなやりとりをしていると査定員の態度がドンドン悪くなってきます。

さらに、やりとりを続けていると

「遊びで来てんじゃねーよ!」
「いくらなら売るんですか!」
「そんな金額で買取は無理!」

査定員の態度が悪いとかいうレベルではなく脅しですね…

まぁ、ここまでヒドイ言いかたは、そうそうしてこないと思いますけど、査定員の機嫌しだいでは、ありえない話しでもないです。

商談が不成立になれば、査定員の態度は悪くなってしまうことはあるので、買取を断る時は注意してください。

別の買取業者で高く売れた

バイク王では安く買取されそうだったバイクでも、別の買取業者に査定してもらったらバイク王よりも高くなることもあります。

これは買取業者に査定してもらう順番が影響していることがあります。

なんとかうまくバイク王の買取を断って帰ってもらっても、バイクは売らなければいけないので別の買取業者に買取を依頼します。

バイク王の査定額は20万円だったけど、他社で査定してもらったら30万円になった、なんてこともよくあります。

ですが、このようなことはバイク王の査定額がわかっていたから、おきてしまったのかもしれません。

バイクを高く売るなら他社と比較するのが重要なので、それと同じ現象がおきているだけです。

他の買取業者もバイク王の査定額がわかっているので、それ以上にすれば、買取できる可能性はあるので、最初から高い査定額を提示してきます。

そうなると

  • 安い買取価格を提示してくるバイク王は悪い会社
  • 高い買取価格を提示してくる別の業者は良い会社

なんてイメージができてしまいます。

最初から高額査定の方が気持ちがいいですよね?

バイク王でもしっかりと交渉すれば、同じくらいの査定額になったかもしれないですけど、なんせ最初に提示される価格が安すぎるので、怒りでまともに交渉してない可能性があります。

バイクの買取は後に来たほうが、前の会社の査定額がわかるので圧倒的に有利です。

「別の買取業者で高く売れた」という評判は査定してもらう順番が影響していることもあります。

バイク王の悪い評判のまとめ

いったんバイク王の悪い評判をまとめておきますね。

  • 買取価格が安い
  • 査定員が帰らない
  • 査定員の態度が悪い
  • 別の買取業者で高く売れた

このようなことが原因でバイク王の評判が悪いです。

1番の原因は買取価格が安いことです。

最初から高い査定額を提示してくれれば、このような悪い評判はなくなるでしょう。

査定額が安いので、買取を断ると査定員の態度や帰らなかったりするのも悪い評判になってしまう原因です。

ちなみに、バイク王の評判が悪くなる買取の流れは次のような感じになります。

  1. バイク王で買取を依頼する
  2. 査定額が安い
  3. 買取を断る
  4. 査定員が帰らない
  5. 「売ってくれ」と粘ってくる
  6. 査定員の態度が悪くなる
  7. なんとか帰ってもらう
  8. 別の業者に査定依頼
  9. 高額査定になる
  10. バイク王で売らなくてよかった

だいたい、こんな感じの流れです。

正直なところ、これがあたりまえだと思ってます。

ですが、多くの人のバイクを売る時のイメージが次のような感じです。

  1. バイクの買取を依頼する
  2. 高額査定になる
  3. 商談成立
  4. バイクが高く売れた
  5. ヤッター!!

こんなにスムーズにいくことなんて、ほぼありえないです。

なので、うまく交渉したり他社と比較したりして高く売るための工夫をしないといません。

バイクを売る時は、この記事で紹介したようなことがおきてしまう可能性は大いにありますけど、しっかりと対策しておけば安心です。

バイクを高く売るための手順や注意点はこちらの記事で解説しているので参考にしてみてください。

関連記事>>>【徹底解説】バイクを高く売る手順【高額査定にするコツや注意点】

バイク買取業者はどこも同じ

この記事では「バイク王の悪い評判」ということで書いていますけど、別の買取業者でもありえる話しだと思ってください。

どこの買取業者でも考え方は同じです。

  • バイクを安く買取したい
  • 必ずバイクを持ち帰りたい

買取作業の流れもほとんど同じです。

査定員の態度が悪くなってしまうのは、査定員の人柄によるものなので、どうしようもない問題です。

なんならバイク王のような大手買取業者の方が、しっかりと教育されている可能性があるので、まともな査定員が来るのではないかと思ってます。

なので、私の個人的な意見で言いますと、ネットでどの買取業者の評判などを見かけても「バイクの売却あるある」くらいにしか思ってないです。

「絶対にバイク王で売った方がいいよ」なんてことは言わないですけど、ネットの悪い評判ばかりを気にして査定してもらわないのはもったいないです。

もしかしたらバイク王が1番高く売るかもしれません。

どこの買取業者に査定を依頼しても同じようなことはおきてしまう可能性はあるので、評判は気にしないようにしましょう。

バイク買取の悪い評判は昔の情報

ネットで見かける評判は情報が古い可能性もあります。

2013年に特定商取引法が改正され、いわゆる「押し買い」と言われる行為が禁止されました。

「押し買い」とは「押し売り」の反対だと思ってもらえればイメージしやすいかな。

無理やり買取する行為ですね。

なので、買取業者の悪い評判は2013年より前の情報である可能性があります。

  • 査定員が帰らない
  • 査定員の態度が悪い

このあたりの悪い評判のようなことは少なくなってきてるのではないでしょうか。

査定員が帰らないで、無理やり居座り続けて買取ろうとする行為は不退去罪となり、立派な犯罪です。

今は絶対にありえないとは言えないですけど、昔ほどヒドイ買取は少なくなっているのも事実です。

最初に提示される査定額が安いのは今も変わらないと思いますけど…

昔の悪いイメージと買取価格が安いことがあわさって、ネットに悪い評判を書かれていることが多いですけど、今はそこまで悪どい買取業者は少なくなっているので心配しなくても大丈夫です。

悪い評判のような状況にならないようにする解決策

特定商取引法で強引な買取は少なくなっていると解説はしましたが、絶対にありえないとは言いきれないので、そのような状況になっても困らないように解決策を覚えておいてください。

  • 必ず交渉して査定額を上げる
  • 証拠を残しておく
  • 警察を呼ぶ

これさえ覚えておけば大丈夫です。

必ず交渉して査定額を上げる

まずは買取価格が安いことを解決していきたいと思います。

上記でも書いたように、最初に提示される査定額は最低額で本当に安いです。

これはあたりまえのことなので、なにも気にしないでください。

むしろ、ここからが本番です。

しっかりと査定員と会話をして査定額を上げてもらえるように交渉してください。

黙っていてもバイクは高く売れません。

他社の査定額を伝えてみたり、メンテナンス歴やバイクの保管方法とか、メリットになりそうなことは全部話してください。

いくら交渉しても納得いく金額にしてもらえないなら、帰ってもらえばいいたけです。

そして、その査定額は別の買取業者に売る時の交渉材料になるし、交渉の練習をしたと思えば、無駄にはなりません。

話したりするのが苦手な人もいるかもしれないですけど、交渉しなければ査定員の意見に押しきられて安く買取されてしまうので、なんとか頑張ってください。

交渉のコツは別の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

関連記事>>>【簡単】バイクを高く買取してもらうための7つの交渉テクニック

証拠を残しておく

査定員の態度が悪かったり、強引な買取をしようとした時のために動画を撮って証拠を残しておきましょう。

そんな動画がネットに出回っても困りますよね?

証拠を残していることがわかれば、商談が不成立になっても、おとなしく帰ってくれます。

とはいえ、最初から動画を撮っていると査定員も気分が悪いし、査定額を上げにくいというデメリットもあるので、なるべくバレないよう撮影してください。

ヘルメットにGoProでも付けて、そこらへん置いておけば大丈夫かな?

まぁ、撮影方法はまかせますけど、あくまでも証拠動画は、買取を断っても帰ってくれない時などのトラブルが発生した時の「最後の切り札」に使ってください。

警察を呼ぶ

買取を断っても帰らないような行為があまりにもヒドイようなら警察を呼んでください。

あたりまえですけど誰も警察のお世話にはなりたくないですよね。

あわせて証拠の動画があれば状況を説明しやすいです。

実際には警察を呼ぶ前には帰るので安心してください。

「帰ってくれないなら警察呼びます」

この一言で、だいたい帰ってくれます。

ただし注意してもらいたいのが、なんでもかんでもスグに「帰ってくれ、警察呼ぶぞ」は失礼だし、査定額も上げにくいです。

しっかりと交渉して話し合った結果、商談が不成立になったのにもかかわらず、帰ろうとしないで強引に買取しようとする場合は迷わず警察を呼んでください。

バイク王で売るメリット

最後にバイク王で売るメリットを解説しておきます。

さんざん悪口まがいの事を書いてきましたけどメリットもあります。

1番高く売れる可能性がある

正直バイクを売る時にみんなが求めていることは買取価格ではないでしょうか?

なので、まずは査定してもらって、金額に納得できないなら断って、また別の業者に査定してもらえばいいだけです。

バイクを高く売りたいと思ったら他社と比較するのは重要なことです。

その中に高価買取ができるバイク王に査定してもらわないのは損です。

悪い評判が多い買取業者かもしれないですが、1番高く売れる可能性がある買取業者でもあります。

試しにバイク王で査定してみましょう。