【ピンチ】バイクのローンが払えない時の対処法【滞納はリスクが高い】

バイクのローンが払えない人
バイクのローンが払えない時はどうすればいいの?
ローンを払えないとバイクは差し押さえられちゃうの?
やっぱりバイクを売らないとダメかな?売らなくてもいい方法とかある?

このような疑問がある方にオススメの記事です。

生活の変化や体調不良、給料が下がってしまった、などのさまざまな事情でローンを払えなくなってしまうことがあります。

バイクのローンが払えないと思った時点で、まず最初にやってもらいたいのが、「ローン会社に連絡をして相談をする」です。

一時的に払えないだけなら、お金を借りたりして切り抜けることもできますけど、今後も返済できる見込みがないならバイクを売るという選択もしないといけません。

なので、この記事ではローンが払えなくなった時の対処法やローンを払わないとどうなってしまうのかを解説していきたいと思います。

ローンの滞納は今後の人生に大きな影響をあたえてしまうことになるので、軽く考えていると後悔してしまうので、しっかりと対処していきましょう。

この記事でわかること
  • ローンが払えない時の対処法
  • ローンが払えないとどうなる
  • バイクを売る時の注意点

バイクのローンが払えない時の対処法

ローンが払えなくなってしまったら次のような対処をしてください。

  • ローン会社に相談する
  • バイクを売却して返済
  • 家族や友人にお金を借りる
  • カードローンでお金を借りる

ローンは必ず返済しなければいけないものなので、なんとかしてお金を作るか、ローンを組み直したりする必要があります。

さまざまな状況があるので、ベストな方法は変わってきますけど、「お金がない」からと言って放置するのだけは絶対にダメです。

ローンを払えない状況になってしまったのは、しょうがないことなので、なんとか解決していきましょう。

ローン会社に相談する

ローンが払えないと思ったら、まずは相談です。

なにも連絡をしないのだけは絶対にダメです。

連絡をすれば次のような対処をしてくれる可能性があります。

  • ローンの組み換え
  • 一時的な支払額の減少
  • バイク売却の提案

そのまま放置をしていても話は進まないし、状況は悪化していくだけです。

とりあえず連絡するだけでも解決策は見えてきますし、心に余裕もできて冷静に判断をすることができます。

まずはローン会社に連絡することが大事です。

バイクを売却して返済

バイクのローンが払えないならバイクを売ってしまい、そのお金で返済しましょう。

これが1番現実的な方法です。

正直なところローンがまともに払えない状況でバイクを安全に楽しむのは難しいです。

そしてバイクは売りたいと思った時が1番高く売れます。なので、なんとか頑張って維持をしていてもバイクは劣化していき買取価格が下がってしまい、どんどん自分を苦しめてしまうことになります。

バイクはお金のかかる趣味であり、所有しているだけでもお金が必要となるので、金銭的な圧迫が激しいです。

もちろんバイクを手放したくない気持ちはわかりますけど、今後の人生をダメにしてまで乗り続けるメリットもありません。

1度バイクから降りて、またお金に余裕ができたらバイクを買いましょう。

ローン返済途中でもバイクを売却することは可能なのですが、注意したいことがあるので、このあたりは記事の後半で解説します。

家族や友人にお金を借りる

一時的にお金がなくてローンを払えないなら家族や友人に借りることも検討したいです。

  • 大きな出費があった
  • 給料が大幅に下がった
  • 病気で仕事ができなかった

このような事情であれば納得してお金を貸してくれる人もいるかもしれません。

家族や友人なら無利子で貸してくれる可能性もあるので、精神的にかなり余裕が生まれます。

ですが、友人とのお金の貸し借りはトラブルになりやすいので、本当に借りなければいけないのかよく考えてからに行動してください。

「バイクを所有していたい」という一時的な感情だけで大事な友人を失ってしまうかもしれません。

ローンが払えない時に家族や友人にお金を借りるのは有効な方法ですけど、必ず返済できる状況なのかを確認してからにしましょう。

カードローンでお金を借りる

あまりオススメはしないですけどカードローンやクレジットカードのキャッシング機能でお金を借りて返済することもできます。

簡単に言うと借金を借金で返済をするという意味のない行動なので、根本的にはなにも解決はしません。

ですが、一時的にお金がなくて「今月だけなんとかすれば、来月からは大丈夫」みたいな状況であれば有効な方法です。

もちろんお金を借りているので金利は発生するので無駄な出費となるのは事実です。

カードローンを利用する時は計画的にやらないと余計に状況を悪化させてしまうので注意してください。

バイクのローンが払えないとどうなる?

ローンの滞納はデメリットしかなく、今後の人生に影響がでてしまうものばかりです。

  • バイクを差し押さえられる
  • 住宅ローンが組めなくなる
  • クレジットカードが契約できない
  • スマホの分割払いができなくなる
  • ブラックリストに載ってしまう

バイクは差し押さえられて乗れなくなるし、「ローンを払わなかった人」という履歴が残ってしまい、クレジットカードを作れなくなるし、家を買いたくても住宅ローンを組めなくなります。

なんならスマホの本体の分割払いもできなくなります。あれもローンあつかいになるので地味にツライです。

もちろん、またバイクを購入しようとしてもローンは組めないので一括払いで購入するしかありません。

なので、絶対に滞納する前にローン会社に連絡するなり、なんらかの対処をするしかありません。

1回だけなら大丈夫?

たまたま銀行にお金を入れ忘れていたりして、滞納してしてまっただけであれば、そこまで問題にはなりません。

ローン会社から督促状や振り込み用紙が届くので、それで対応すれば大丈夫です。

ですが、何回も同じようなことが続けば、払う意志がないものと思われてしまうので、一括返済の要求をされたりするので注意してください

「うっかりミス」のような場合でも念のためローン会社に連絡をしておいた方が安心です。

バイクを差し押さえられる流れ

さて、実際にどんな感じでバイクが差し押さえられてしまうのかを最悪のパターンを想定して考えていきましょう。

大まかには次のような流れになります。

  1. 督促状が届く
  2. 電話がかかってくる
  3. バイクの差し押さえ

滞納をしてローン会社と連絡もしないで無視し続けていると2〜3ヶ月後にはバイクを没収されます。

督促状が届く

まず最初に通常の引き落としを滞納してしまうと数日後に督促状が郵便で届きます。

そして遅延損害金が発生します。

先程も説明した通りに、この段階で督促状に気がついて支払いに応じたりローン会社に連絡すれば、さほど問題はありません。

ですが、「お金がないから」と言って再引き落とし日に口座に入金がされてなかったり、無視をすると次の段階に進んでいきます。

電話がかかってくる

督促状や振り込み用紙が届いたのに無視をしているとローン会社から電話がかかってきます。

  • 自宅
  • 携帯
  • 職場

まずは自宅や携帯電話に連絡がきますけど、電話にでなければ職場にも電話がかかってきます。

電話にでなければ支払いの意志がないとみなされてしまうので、バイクを差し押さえられてしまうことも覚悟しないといけない状況になってきます。

この段階でローンの組み直しや、バイクを売却して返済する予定などを相談すれば、まだ大丈夫なので面倒くさがらず必ず電話にでましょう。

バイクの差し押さえ

督促状や電話を無視し続けていれば、いよいよバイクの差し押さえです。

最初の滞納から2〜3ヶ月が経過した頃になります。

いきなり誰かがバイクを引き上げに来るわけではなく、まずは引き上げの日程を決める連絡が来ます。

ここが最終段階だと思ってください。ローンは最初の滞納から3ヶ月ほどでブラックリストに載ってしまい人生に大きく影響します。

この時点で返済の目処がたっていれば引き上げを待ってもらうこともできる可能性はありますし、今後も払える予定がないのであれば自分で売却する判断もしないといけない状況です。

ですが、なにもしなければバイクは引き上げられてしまいます。

実際には一括返済などで、まだバイクを取り返せる可能性のある状況ではありますけど、お金があればこのような状況になっていないのも事実なので、ほぼ無理だと思ってください。

どのみちバイクはなくなってしまうので信用を失うくらいなら自分で売却して返済にあてた方が断然マシです。

バイクを手放すことは悲しいかもしれないですけど差し押さえられる前に対処しましょう。

ローン返済途中のバイクを売却する時の注意点

ローンが残っているバイクは売却することは可能ですけど注意したいポイントがあります。

ローンの残金より高く売れるのであれば、ローンを払い終わることもできますし、お金も少しは手元に残るので、さほど問題はないです。

ですが、ローンの残金よりも安い場合はちょっと面倒です。

例えば、ローンの残金が50万円だとします。

ローンが残っているバイクの買取価格が40万円だとするとローンを完済するには10万円たりません。

そうなると、この10万円を一括払いをするか、ローンを組み直すしかありません。

ローンを組み直しは大手の買取業者ならだいたい対応していますけど小規模なバイクショップとかだと売却できないこともあります。

なので売却する買取業者は限られてしまうので注意してください。

ローンが残っているバイクを売る方法【完済してから売却は損です】こちらの記事でも解説しているので参考にしてください。

生活に必要なら乗り換える

バイクを趣味としてではなく、普段の足として使用していて生活に必要なのであれば乗り換えを検討してください。

通勤や通学で使用しているならバイクがなくなると困りますよね?

もし現在、大型バイクや400ccあたりに乗っているなら125ccのスクーターに乗り換えるだけでも維持費を抑えることができますし、車両価格も安いので金銭的な負担を減らすことができます。

お金に困っているならバイクがない生活をするのが望ましいですけど、住んでいる場所によっては乗り物がないとツライのも事実です。

小排気量に乗り換えることで金銭的な負担は減らすことはできますけど、いま一度、本当にバイクが必要なものか考えてみてください。

バイクを高く売る方法

バイクのローンが払えないという状況なら、お金にも困っていると思うので、高く売る方法も覚えておきましょう。

正直なところ今後もローンを返済できる状況でなければ、バイクを売却してしまうのが1番現実的で安心できる方法です。

そして、できれば少しでも高く売ってローンを終わらせたいところです。

バイクを高く売るのにポイントとなるのが、「バイクは売りたいと思った時が1番高く売れる」です。

なので、「ローンが払えないと思った時が1番高く売れる」だと思ってください。

早めに行動することで解決することはたくさんあります。逆に引き伸ばせばどんどん状況は悪化していきます。

この他にも高く売るために知っておきたいことがありますけど、長くなってしまうので別の記事を参考にしてみてください。

関連記事>>>【知らないと損】バイクを売る時の注意点【必要書類や売却のコツを解説】

関連記事>>>【徹底解説】バイクを高く売る手順【高額査定にするコツや注意点】

ローンの滞納は絶対に損をするだけなので、バイクを売却してローンを終わらせてしまうのが精神的に1番楽です。

愛車を手放してしまうことは悲しいですけど、金欠でバイクに乗れなかったり、ろくにメンテナンスもしてあげられなければ、バイクにも悪影響です。

またお金に余裕ができたらバイクを楽しみましょう。