どんなバイクでも買取してもらえます【処分はもったいない】

不動車を売りたい人
バイクがボロボロで動かないけど売却できるのかな?
まったく価値のないバイクだと処分費用はかかるの?
売れそうもないから廃車で処分したほうがいいかな?

このような疑問があるかたにオススメの記事です。

ボロボロでエンジンもかからないし車検切れのバイクだと売れないだろうと思って悩んでしまうこともありますが、どんな状態のバイクでも売却することは可能なので、まずは処分よりも買取してもらう方向で考えてみてください。

買取価格が1万円でもついたら儲けもんです。

処分は費用がかかって損をしてしまう可能性がありますが、買取なら手間もかからず楽に売ることができます。

この記事を書いている僕は、過去にボロボロで走行距離が不明のバイクを売ったこともありますし、友人に不動車の処分をお願いされて譲り受けることも多々ありました。

実はこれで稼げたりもします。

このような経験からどんなバイクでも買取してくれることを解説していきたいと思います。

どんなバイクでも買取してもらえます

エンジンがかからなくても、見た目がボロボロでも、ほとんどの場合で買取してくれるので、まずは買取業者に相談してみましょう。

  • 事故車
  • 不動車
  • 故障車
  • 水没車
  • 改造車
  • 車検切れ
  • 書類なし
  • 走行距離不明
  • ローン返済途中

このような状態のバイクでも売却することは可能です。

買取価格に大きく影響がありそうなものや、そこまで影響がないものもありますが、バイクとしての原型をとどめていれば大丈夫だと思ってください。

さすがに大事故でグチャグチャになっていたり、エンジントラブルでバイクが炎上したとかでなければ買取はしてもらえます。

たとえボロボロのバイクでも買取してもらい、お金をもらえる可能性はあるので、あきらめないで買取業者に査定してもらってください。

どんなバイクでも価値がある

不動車や事故車だと、もう価値がなく処分するしかないと思ってしまいますが、買取業者が見れば価値があるものかもしれません。

不動車であっても修理すれば再び中古車として販売することもできますし、事故車で修理をすることが難しくてもパーツだけ取って販売することもできます。

製造中止になっているバイクなんかはパーツだけでも希少価値があり高値で取引されていることもあります。

買取業者の販売経路は豊富なので、日本では中古車として販売することが難しい状態のバイクでも海外に輸出することも可能です。

バイクの価値は自分で判断しないで、買取業者に見てもらいましょう。

高価買取は難しい

どんな状態のバイクでも買取してもらえる可能性はありますが、高く売れることはあまりないと思ってください。

不動車であれば動くように修理しなければ中古車として販売することができないので、その分の手間や費用がかかります。

買取をする時点では修理すれば問題なく走ることができるかもわかりません。

このような状態のバイクを高価買取してもらえる可能性は、ほぼないと思ってください。

絶版車や希少価値のあるバイクなら高く売れるかもしれませんが、現状で普通に走ることができないバイクは高く売ることはできません。

修理してから売却したほうがいいの?

修理はしなくて大丈夫です。

エンジンがかかるようにして車検も通してバイクが問題なく走れるようにすれば、不動車の時よりかはちょっと高く売れるかもしれないですが、だいたい修理費用のほうが高くつきます。

修理したほうがいいのかは、放置した期間やバイクの状態によって判断が難しいところです。

バッテリーの充電くらいでエンジンがかかるようになるなら、復活させたほうがいいですけど、1年くらい放置していてエンジンがかからないなら、バッテリー以外にも原因があるかもしれません。

下手に素人が修理しても状況を悪化させてしまう可能性もありますし、バイク屋さんにお願いすればお金もかかります。

修理をしないで売ったほうが時間もお金も無駄にしないですみます。

早めに売ることが大事

バイクは所有しているだけでも税金がかかるので、早めに売ってしまいましょう。

動かないバイクを所有しているだけで、税金を払うなんて、もったいないですよね?

バイクの税金は4月1日の所有者に課税されて、5月頃に納税通知書が届きます。

250cc以上のバイクだと6,000円も払わないといけません。無駄な出費です…

なので最低でも3月までには売ってしまいましょう。

どのみち動かないバイクを所有していても邪魔になるだけだし、バイクの価値もドンドン下がっていきます。

バイクは売ろうと思った時が1番高く売れます。

いずれ修理をして乗ろうと思っているなら廃車登録をして税金を払わないようにすることもできますが、結局最後は修理をするのが面倒になり価値が下がった頃に売ってしまい後悔することになります。

早めに売ってしまい、またバイクに乗りたくなったら購入したほうが、安全に楽しむことができます。

出張買取がオススメ

走ることができないバイクを売るなら出張買取をしてくれる業者にお願いしましょう。

レッドバロンのような中古バイク販売店などに売りたくても走ることができないので押して持って行くしかないですが、出張買取なら自宅までバイクを引き取りに来てくれるので、バイクが動かない状態でも楽に売ることができます。

走ることができても、車検が切れていれば違反ですし、整備が不十分なバイクで走行するのは危険です。

普通に走ることができないバイクを売るときはバイク王のような出張買取にお願いしてください。

バイクの処分はもったいない

何度も言いますが、どんなバイクでも、まずは買取という方向で考えてください。

処分だと損をしてしまう可能性があります。

  • 動かないバイクを3万円 貰って売る
  • 動かないバイクを1万円 払って処分

どちらがいいですか?

あたりまえですけど、3万円で売ったほうがいいですよね。

バイクの状態が良ければもっと高く売ることもできます。

バイクを処分するとなると、

  • バイク本体の処分
  • 廃車手続き

これらのことを自分でやらないといけないし、バイクを処分するのに1万円ほどお金がかかることもあります。

無料でバイクを引き取ってくれて手続きも代行してくれる処分業者もありますが、買取業者で少しでもお金をもらえたほうが嬉しいです。

無料で処分できれば、まだいいほうです。お金を払って処分するのはバカバカしいので、どんなバイクでも1度は買取業者に査定してもらいましょう。

処分費用がかかると言われた

買取業者でも処分費用がかかることもあり、買取してくれない場合もあります。

本当にボロボロでゴミのようなバイクだとお金を払わないと持っていってくれません。

このような状態でも、あきらめないで最低でも無料で引き上げてもらうか、どうしてもダメなら帰ってもらいましょう。

そして再度 無料で処分してくれる業者を探してください。

売却はお金をかけないで処分する方法

バイクを売るということは、お金をかけないで処分するということにもなります。

買取業者であれば、どんなバイクでも買取してもらえて最低でも無料で引き上げてくれますし、バイクの状態によっては、お金も貰えます。

はなから処分という考えで行動してしまうと損をしてしまうので、まずは買取してもらえるように頑張りましょう。