【簡単】あなたのバイクはいくらで売れる?【買取相場の調べ方】

買取相場を知りたい人
バイクを売りたいけど、いくらで売れるかな?
査定前にだいたいの買取相場を知りたいな?
バイクの買取相場はどうやって調べればいいの?

バイクを売りたいと思ったら、まず最初にやってもらいたいのが「買取相場を調べる」です。

買取相場を調べるなんて、ちょっと難しく感じるかもしれないですけど、オンライン査定などを利用すれば時間もかからなくて簡単に調べることができます。

実際の正確な査定額を調べるのは難しいですけど、だいたいの価格を知っておくことにより、相場より安く買い叩かれる心配も少なくなりますし、高額査定にするための交渉もしやすくなります。

なので、この記事を最後まで読んでいただければ、簡単な買取相場の調べ方や知っておいたほうがいい理由などもわかりバイクを高く売るための準備をすることができます。

ただなんとなくバイクを売却してしまうと予想より安く買取されてしまい後悔してしまうこともあります。

買取相場を知っておくだけで、バイクを高く売れる可能性はアップしますし、買取価格に納得して気持ちよくバイクを売却することができます。

高価買取を実現するためにも相場を調べて売却の準備をしましょう。

この記事でわかること
  • 買取相場の調べ方
  • 買取相場を調べる理由
  • 買取相場の注意点

バイクの買取相場の調べ方

次のような方法で調べることができます。

  • オンライン査定で調べる
  • 販売価格から推測する
  • 一括査定を利用する

1番簡単なのは「オンライン査定で調べる」です。

他の2つの方法は時間がかかったり、デメリットがあったりしてオススメはしないですけど、知っておくだけでより買取相場のイメージはしやすくなるので、参考程度に覚えておいてください。

では、それぞれ解説していきます。

オンライン査定で調べる

買取相場はオンラインで簡単に調べることができるので、まずこちらを利用してだいたいの価格を把握してみてください。

査定とはいってもネットだけで完結するので、買取業者が家に来たりすることもないですし、しつこく連絡がきたりすることもないので気軽に査定してもらえて時間もかかりません。

出張買取業者もいろいろありますけど、各社のホームページにいけば「無料お試し査定」や「自動査定」などの項目があるので、これらを利用して買取価格を調べることができます。

オンライン査定では正確な査定額ではなく「買取上限金額」や「平均買取価格」だったりしますけど、買取相場を予想するには十分参考になります。

この金額から今のバイクの状態などを照らし合わせて買取相場を予想していきます。

この記事ではバイク王の「無料お試し査定」で調べる方法を解説していきます。

・無料お試し査定のやり方

バイク王のホームページにいって「無料お試し査定」をクリックしてください。

そして、必要事項を入力していきます。

こちらから無料お試し査定ができます。→バイクを売るならバイク王

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種
  • 名前
  • 電話番号

これを入力して送信をクリックします。

送信したら折り返し電話がかかってくるので待ちましょう。

早ければ15分後くらいには折り返しの電話がきます。

基本的に電話は8時30分から22時までなので、早朝や深夜に連絡がくることはないので安心してください。

電話がきたらオペレーターの人から「バイク王の買取上限金額」を教えてもらうことができます。

この買取上限金額から、バイクがいくらで売れるかを推測していくので覚えておいてください。

オペレーターからは次のようなことも聞かれることもあるので、正確ではなくても答えられるようにしておくとスムーズです。

  • 年式
  • 走行距離
  • 自賠責保険の残日数
  • 車検の残日数
  • バイクの状態

これらをオペレーターに伝えることによって、より実際の査定額に近い価格を教えてもらえることもあります。

これで無料お試し査定は終わりとなるので、電話で教えてもらった「買取上限金額」をもとに買取相場を推測していきます。

もし電話をしている段階で実際に査定をしてもらいたいと思ったら、そのまま査定の申し込みもしてしまいましょう。

もちろん出張料や査定料は無料でお金はかからないし、査定だけでも問題ないので、まだ売却の決心がついてなくても安心して利用してみてください。

・買取価格の予想の仕方と注意点

無料お試し査定で教えてもらえる金額はあくまでも「買取上限金額」です。

なので買取上限金額の6〜7割くらいが実際の査定額に近い金額になると思ってください。

50万円なら30〜35万円が買取相場だと予想することができます。

  • 50万円×0.6=30万円
  • 50万円×0.7=35万円

買取上限金額に0.6か0.7をかけるだけなので簡単です。

なぜこのようなことになるかと言うと買取上限金額は、ほぼ新車状態のバイクの買取価格になります。

ですが、ほとんどのバイクはそんなことはないですよね?

ある程度は乗って走行距離も増えているだろうし、消耗品も減っていると思うので、普通に走行できるくらいのバイクであれば6〜7割くらいが妥当かな?くらいの感覚です。

もちろんボロボロであれば予想よりも下回りますし、新車に近い状態であれば買取上限金額に近い金額で売れます。

このあたりは自分のバイクの状態を見て予想するしかありません。

買取上限金額=買取相場ではないので注意してください。

販売価格から推測する

買取相場は中古車の販売価格からも推測することができます。

雑誌やネットで同じようなバイクを見つけて販売店の利益や整備費用などを計算してみると、だいたいの買取価格がわかります。

  • 同じ車種
  • 同じ年式
  • 同じ走行距離

このような同じ条件のバイクを見つけて、15〜20万円を引いた金額が買取相場くらいだと思ってください。

15〜20万円という数字にはバイク販売店の利益、消耗品の交換や整備費用などが含まれています。

例えば、現在 所有しているバイクと同じようなバイクが50万円で販売されているとしましょう。

そこから整備費用で10万円、バイク販売店の利益で10万円、合計で20万円を引いてください。

50−20=30なので30万円くらいが買取相場だと推測できます。

ザックリな計算ですけど、割といい線をいっていると思います。

とはいえ、買取した時のバイクの状態や販売店の考え方もあるので必ずしも同じようになるとも言えません。

販売価格から推測する方法は同じようなバイクを見つけるのに時間がかかるのでオススメはしないですけど、もしネットなど簡単に発見することができたのであれば計算してみてください。

一括査定を利用する

一括査定は複数社の査定額を知ることができます。

本来であれば、高く買取をしてくれる業者を見つけやすくするために利用することが多い方法です。

やり方も簡単で、一括査定サイトに行って必要事項を入力して送信すればいいだけです。

楽天のバイク一括査定!

そうすれば、いろいろな買取業者から電話がかかってくるので買取価格を教えてもらいましょう。

これもまた実際にバイクを見てもらって査定をしているわけではないので、ある程度の価格にはなってしまいますけど、複数社の買取価格を知ることができるので、だいたいの相場感を得ることができます。

ただし一括査定はデメリットが多く、特に困るのが電話がハンパなくかかってきます。

複数社にいっきに査定依頼をしているようなもんなので、いろいろな業者から電話がかかってきて軽いパニック状態になります。

一括査定は高価買取をしてもらうには有効な手段ではありますけど、デメリットも理解して利用してください。

関連記事>>>【着信地獄】バイク買取一括査定のデメリット【高価買取は可能】

実際に査定してもらう

こんなことを言ってしまうと元も子もないですけど、実際に査定してもらうのも買取相場を知るためには有効な手段です。

買取相場というよりかは実際の査定額に近い金額を判明させることができます。

ただし実際に査定してもらうのもデメリットがあります。

  • 売らないといけない雰囲気になる
  • 査定だけだと査定額が上がらない
  • 日程を合わせる手間や時間がかかる

買取業者は査定後の最初に提示してくる金額は相場よりも安いことが多いので、交渉して査定額を上げてもらう必要がありますけど、査定だけで売る気がないと思われたら、査定額を上げてくれません。

そうなると、安い査定額を相場だと勘違いしてしまい予想を大きくはずしてしまうこともあります。

本当に売却するつもりで交渉しないと高額査定にはなりにくいです。

そして1番困るのが、そのまま売却しないといけない雰囲気になってしまい相場を知らないまま安く買い叩かれてしまうことです。

実際に査定してもらう時は、バイクを売却することになるかもしれない覚悟でしっかりと準備をしてチャレンジしてみてください。

買取相場を調べる理由

なんで買取相場を調べる必要があるの?

実際に査定してもらった方が早いのでは?

このような疑問がでてくると思いますけど、次のような理由でオススメしてます。

  • 安く買取されないため
  • 交渉をスムーズにするため
  • 心の準備することができる

相場を調べることは、バイクを高く売るためのファーストステップだと思ってください。

調べておくだけでメリットはあるので必ずやっておきましょう。

それぞれ解説していきます。

安く買取されないため

まず1番大事なのは、安く買取されないためです。

あなたのバイクはいくらで売れそうですか?

この質問に答えられないと安く買取されてしまう可能性が高いです。

買取業者もプロなので、うまく丸め込んできて、よくわからないまま売却することになってしまいます。

バイクを売却するなら、できれば少しでも高く売りたいし、最低でも相場くらいで売りたいと思っているはずです。

ですが、相場を知らなければ高く売れたのか安く売れたのかがわからなくて売却した後もモヤモヤしてしまいます。

なので売却前には買取相場を調べておく必要があります。

交渉をスムーズにするため

バイクを高く売りたいなら交渉は絶対に必要なので相場を把握しておくと役に立ちます。

買取業者も安く買取したいので最初に提示してくる金額は買取相場よりも安いことが多いです。

なので、バイクを売却する時は交渉して査定額を上げる必要があります。

この時に買取相場を知っているか知らないかでは大きく差がでてしまいます。

相場より安い金額を提示してきたら、まだまだ交渉の余地はありますし、逆に高いと感じたら、そろそろ限界かな?なんて判断することができます。

バイクの売却に慣れている人であれば相場をしらなくても交渉だけで高額査定にすることもできますけど、初めての売却であれば少しでも交渉材料があったほうが有利になります。

交渉をスムーズにするためにも相場を把握しておきましょう。

心の準備をすることができる

自分のバイクがどのくらいで売却できるのかを把握しておけば心の準備ができて手放す決心をしやすくなります。

相場を調べないでいきなり買取業者に査定をしてもらうと、予想よりも安い査定額を提示されてしまった時にバイクを手放すか迷いが生まれてしまうものです。

ある程度の金額を予測できていれば、査定額に納得して気持ちよく売却することができます。

もちろん査定額が安いから手放すことをやめるのも、間違いではない判断だと思いますけど、乗り換えをするための売却であったり、環境の変化でバイクに乗れなくなってしまう状況であれば迷いが予定を狂わせてしまうこともあります。

売却前にはしっかりと心の準備をしておくことも大事です。

買取価格はどうやって決定するの?

買取価格の決め方を知っておくのも買取相場を予想するには知っておいた方がいいので解説しておきます。

バイクの買取価格は「車種」「年式」「走行距離」である程度は決まってきます。

そこからバイクの状態によって減点されていくイメージです。

  • 人気車種なら高く売れる
  • 年式が新しければ高く売れる
  • 走行距離が少なければ高く売れる

ザックリですけどこんなイメージです。

ここで注意してもらいたいのが「年式」です。

年式は1年変わるだけで査定額に影響がでてしまうので、売却を先延ばしにすると損をしてしまうことになります。

バイクは売りたいと思った時が1番高く売れるので早めに行動しましょう。

そして次はバイクの状態です。

  • サビだらけ
  • カウルのキズ
  • タンクのヘコミ
  • フレームの異常
  • エンジンの異音
  • サスペンションのオイル漏れ
  • 消耗品の状態
  • 転倒歴
  • 事故歴

などなど…

さまざまな場所を査定員がチェックして買取価格が決定します。

なので人気車種で年式も新しくて、走行距離が少なくても、転倒してキズだらけであったり、雨ざらしで保管してあってサビだらけであったりすると買取価格は安くなってしまいます。

逆に年式が古くて走行距離がちょっと多くても、しっかりとメンテナンスがしてあれば意外と高額査定になることもあります。

バイクの買取価格は大まかに「車種」「年式」「走行距離」「バイクの状態」この4点で決定していくことを覚えておいてください。

正確な買取相場はわからない

さて、ここまでは買取相場の調べ方や調べる理由を解説してきましたけど、残念ながら正確な買取相場を判明させるのは難しいです。

あくまでも予想です。

ですが、予想をしておくだけでも高く売るためには十分に役立つ情報になります。

なので買取相場を調べるのにはあまり時間をかけないようにしましょう。

この記事で紹介した方法であれば簡単に調べることができます。

買取相場を調べないで査定してもらうと、なにも情報がない状態なので、わけもわからず査定員に丸め込まれて安く買取されてしまう人が多いです。

高く売りたいのであれば、しっかりと準備をして実際に査定してもらい交渉する必要があるので、いくら必死に相場を調べても高額査定にはなりません。

買取相場はサクッと調べて売却の準備を進めていきましょう。

関連記事>>>【徹底解説】バイクを高く売る手順【高額査定にするコツや注意点】

共通の買取相場は存在しない

買取業者であればどこでも同じような価格で買取してもらえると思ってしまいますけど、そんなことはありません。

共通の買取相場というものは存在はしないで各社ごとでバラバラです。

ある程度の相場感はあると思いますけど、買取業者の在庫状況だったり、買取後の販売経路なども大きく影響してくるので必ずしも同じ価格で売れるわけではありません。

  • A社の買取価格は30万円
  • B社の買取価格は20万円

10万円くらい差がでてしまうことだってよくあります。

なので買取価格が安い業者にあたってしまった時に相場を予想しておけば「この業者は安いな、売るのをやめよう」なんて判断ができるようになります。

共通の相場は存在はしないので、複数社で比較したりして高く売れる業者を見つけましょう。

調べた価格は査定員に言わない

自分で調べた買取相場は査定員に教えないでください。

実際に査定してもらっている時によく聞かれることがあります。

「いくらくらいが希望ですか?」

このようなことを査定員が価格を提示する前に聞いてきたら注意してください。

自分で調べた買取相場を言ってしまうと、その価格を基準に話しを進められてしまい損をしてしまうことがあります。

例えば、本来であれば30万円で売れるはずのバイクがあるとします。それに対して自分の予想は25万円だったとします。

査定員「いくらくらいが希望ですか?」
売却主「25万円くらいです」
査定員「25万円はちょっとキビシイですね」
売却主「やっぱりダメですか…」
査定員「でも今スグ売却してくれるなら、なんとか頑張って26万円にしますよ」
売却主「本当ですか!ありがとうございます」

このような流れをつくってしまい、結果として4万円も損をしてしまうことになります。

査定員が予想よりも安い価格を提示してきた後とかであれば、交渉として言ってしまうのもアリですけど、まだ査定員の出方がわからないようであれば様子を見ながらにしましょう。

買取業者によっては相場よりも高く買取してくれることもあるので、よほど自分の予想が正しいと思わない限りは言わない方がいいです。

あなたのバイクはいくらで売れる?

バイクがいくらで売れるのかを知りたいのであればこの記事で紹介した「お試し査定」を利用してみてください。

無料お試し査定はこちらから→バイクを売るならバイク王

そこで教えてもらえる「買取上限金額」の6〜7割くらいが買取相場だと思ってください。

買取相場の予想ができたら実際に査定をしてもらってください。

これが1番簡単にあなたのバイクの買取価格を判明させることができます。

もし納得いくような価格であれば、そのまま売却をしてもいいですし、安いと思うなら別の業者にも査定をして比較してみましょう。

買取相場を調べることは、あなたのバイクを安く買取されないための防衛手段であり、高く売るための交渉材料ともなる武器にもなります。

時間もかからないし、簡単で無料でできてメリットしかないので、バイクを高く売りたいならうまく活用してみてください。