【比較が大事】レッドバロンとバイク王の買取はどちらがお得?

バイクをどこで売るか迷っている人
バイクを売りたいけど、レッドバロンとバイク王なら、どっちが高く売れるかな?
レッドバロンで購入したバイクなら、レッドバロンで売却したほうがいいよね?
両方に査定してもらって比較すればいいのかな?

このような疑問がある方にオススメの記事です。

バイクを売りたいなら、知名度が高いレッドバロンやバイク王での売却を検討することが多いと思います。

そこで気になるのが、「どちらが高く売れるのか?」ですよね?

結論から言ってしまうと、どちらでも高く売れる可能性があるので、あまり気にしなくて大丈夫です。

しかし、購入した店舗やバイクの状態によってはレッドバロンで売った方がいい場合もありますし、バイク王の方がいい場合もあるので、状況によってうまく使い分ける必要もあります。

なので、この記事を最後まで読んでいただければ、どっちで売却した方がお得なのかがわかるようになります。

バイクを売るならレッドバロンでもバイク王でも、やることはそんなに変わりません。

どのみち高く売りたいと思うなら両方に査定してもらい比較することが重要になります。

私もバイクを売る時はレッドバロンとバイク王の両方に査定してもらって、

「下取りならレッドバロン」、「不動車ならバイク王」、のような感じで使い分けてます。

このような経験から、どちらで売った方がお得なのかを解説していきます。

この記事でわかること
  • レッドバロンの方が高く売れる可能性があるバイク
  • バイク王の方が高く売れる可能性があるバイク
  • レッドバロンとバイク王の評判
  • バイクを買うならどっちがいい?

レッドバロンとバイク王の買取はどちらがお得?

どちらとも高く売れる可能性があります。

きもちバイク王の方が高く売れる可能性があるかな?くらいの感覚です。

正直なところ、実際に査定してもらわないとわからないので、ネットの情報や口コミでどちらか一社だけにしか査定してもらわないのが1番損です。

どちらも高額査定の可能性がある業者なので、迷うなら必ず両方で査定してもらってください。

とはいえ、両者とも高く売れやすい状況や傾向もあるので、そちらも解説していきます。

レッドバロンの方が高く売れる可能性があるバイク

レッドバロンの方が高く売れたバイクや状況を紹介しておきます。

  • レッドバロンで購入したバイク
  • 下取りで新しいバイクを購入

もちろんレッドバロンの店員さんは否定しますけど、私の感覚的にも、あながち間違ってはいないです。

あてはまるようなら必ず査定してもらいましょう。

レッドバロンで購入したバイク

現在、所有しているバイクがレッドバロンで購入したものであれば、高く売れる可能性はあります。

レッドバロンにはオイルリザーブシステムなんてものがあり、オイル交換の履歴がしっかりと残っています。

オイル交換の履歴がわかっているだけでも買取する側からしてみたら安心感があります。

  • いつオイル交換したのか不明なバイク
  • 定期的にオイル交換をしているバイク

後者の方が高く売れそうですよね?

もちろん他の整備歴や修理歴もデータとして残っているのでバイクの状態が把握しやすくなります。

そうなると再び中古バイクとして販売するためのコストやリスクなども計算しやすくなるので、他の買取業者よりかは高額査定になりやすいです。

なので、レッドバロンで購入したバイクは必ず1回はレッドバロンで査定してもらいましょう

下取りならレッドバロン

新しいバイクをレッドバロンで購入する予定なら、そのままレッドバロンで下取りとして売却すれば高く売れる可能性はあります。

下取りとは新しいバイクを購入する店舗で売却する方法ですね。

実際のところは、買取価格を高くしてくれる、というよりかは新しいバイクを値引きしてくれているのかもしれません。

このあたりは店員さんの判断でうまく調整してくれるでしょう。

どちらにせよ、下取りなら新しいバイクが少しでも安く買えればいいので、査定額を上げてもらえるように交渉してみる価値はあります。

「バイクを乗り換える予定なんだけど、高く買取してくれるなら新しいバイクはレッドバロンで買うよ」

なんて言ってみると査定額を上げてもらいやすです。

乗り換える予定で売却するならレッドバロンで新しいバイクを購入することも検討してみてください。

関連記事:バイクの「下取り」と「買取」の違い【下取りでも高額査定は可能】

バイク王の方が高く売れる可能性があるバイク

バイク王はどこで買ったバイクでも、不動車や事故車でも高く売れる可能性があります。

バイクを売りたいと思ったら必ず査定してもらいたい買取業者の1つです

レッドバロン以外で購入したバイク

バイク王なら、どこで購入したバイクでも高く買取してもらえます。

先程も書きましたけど、やはりレッドバロンで購入したバイクはレッドバロンの方が高くなる傾向があります。

逆にレッドバロンに他社で購入したバイクを持ち込んでも査定額が安くなってしまうイメージがあります。

バイク王は今でこそダイレクトショップという中古販売店もあり、レッドバロンに似たような存在ですけど、もともとは買取専門業者なので、どこで買ったバイクでも高価買取をしてくれます。

もちろんレッドバロンで購入したバイクだって買取してもらえるので安心してください。そしてレッドバロンより高く売れることだってあります。

バイク王はバイクを1番高く売れる可能性がある業者なので、他社と比較するために1度は査定してもらってください。

不動車や事故車

バイク王なら不動車や事故車でも買取が可能です。

もちろんレッドバロンでも買取はしてもらえますけど、査定は基本的に持ち込みになるので、バイクが動かないなら押して歩いていくかトラックで運搬する必要があります。

一応、レッドバロンも家まで引き取りに来てくれますけど、査定は店舗に持ち帰ってからの作業になるので、ちょっと面倒です。

私は、たまたまレッドバロンの近くに住んでいたので、不動車を押して持って行ったこともありますけど、査定額は安いし、超疲れるので後悔しました。

そしてバイク王の方が高く売れました。

なので、動かないバイクを売りたいのであれば、迷わずバイク王で売却をすることをオススメします。

関連記事:どんなバイクでも買取してもらえます【処分はもったいない】

レッドバロンとバイク王の評判

バイクを売るなら各社の評判も気になると思うので、ネットの情報や私の体験談もふまえて書いていきたいと思います。

  • 買取価格の評判
  • 査定員の態度
  • 交渉のしやすさ

こちらの3つを解説します。

買取価格の評判

どちらとも「安い」と評判は悪いです。

まぁ、ネットにある評判はそんなもんですね…

買取業者はどこも安く買取して利益をだす商売なので、査定して最初に提示される金額は驚くほど安いです。

いきなり高額査定になることは、ほぼないと思ってください。

そのままの金額で売ってしまえば「安い」イメージができてしまい、ネットに悪い評判を書かれてしまいます。

なので、バイクを売る時は、しっかりと交渉して査定額を上げてもらうようにしないといけません。

交渉すれば、レッドバロンでもバイク王でも高額査定になる可能性は十分にあります。

私の経験上で言えば、下取りではなく買取だけなら、最終的にバイク王の方が高くなる印象はあります。

両社とも最初の査定額は安いので、しっかりと交渉できる準備をしておきましょう。

交渉のコツは別の記事で解説しているので参考にしてください。

関連記事>>>【簡単】バイクを高く買取してもらうための7つの交渉テクニック

査定員の態度

バイク王の査定員は態度が悪い、なんて評判もよく見かけます。

たしかに、私もそのように感じることは多くありました。

最初から態度が悪いわけではなく、買取を断ったり、交渉が長引いてくると、口が悪くなってくることもあります。

それに対してレッドバロンの査定員は丁寧なイメージがあります。

レッドバロンの場合は査定員というよりかは整備士ですね。

査定だけで持ち込んでもこころよく引き受けてくれて、無理に買取ろうとすることもありません。

トラブルもなく気持ちよくバイクを売りたいのであればレッドバロンの方がオススメです。

バイク王の評判については別の記事でも解説しているので、読んでおけばトラブルを回避しやすくなります。

関連記事>>>【解決策あり】バイク王の買取は評判が悪い【査定員が帰らない→警察を呼ぶ】

交渉のしやすさ

交渉して査定額を上げやすくできるのは、状況によって変わります。

  • 下取りならレッドバロン
  • 買取だけならバイク王

レッドバロンの買取は、ほとんど交渉に応じてくれませんけど、下取りならちょっと無理そうな金額でも頑張ってくれます。

買取だけだと、無理に買取をしようとするわけでもなく、「査定額に納得してもらえれば売ってくださいね」くらいのスタンスなイメージで、あまり交渉には応じてくれません。

そうなると買取だけだとバイク王の方が交渉しやすく高額査定にもなりやすいです。

バイク王は出張買取なので査定だけだと無駄足になってしまうので、バイクを必ず持って帰りたがります。

なので、しっかりと交渉して粘れば最高金額くらいまで、頑張ってくれます。

両方に査定してもらい比較するのが大事

レッドバロンとバイク王はどちらとも高く売れる可能性があるので、両社に査定して比較しましょう。

この2社で比較して、高い査定額を提示してきた方に売れば損をしません。

もし、査定額に納得いかなくて別の買取業者に査定してもらう時にも、レッドバロンとバイク王の査定額がわかっていれば、交渉しやすくなります。

バイクを高く売るためには2〜5社くらいに査定してもらい比較する事が大事です。その中にレッドバロンとバイク王を含めるのが高価売却の近道となります。

関連記事>>>【体験談】バイクを売るならどこがいい?【高額査定になる買取業者5選】

査定してもらう順番

時間をかけないで最高金額までいくには、査定してもらう順番も重要になります。

  1. バイク王の無料お試し査定
  2. レッドバロンで査定
  3. バイク王で査定
  4. その他買取業者で査定

このような順番で査定してもらうことが多いです。

バイク王の無料お試し査定

まず最初にバイク王の「無料お試し査定」で、ある程度の買取価格を把握しておきます。

無料お試し査定はこちらからできます。→ネットで簡単バイクオンライン査定!無料出張買取です!

実際にバイクをみてもらうわけではなく、バイク王のサイトで車種や排気量を入力するだけなので家でも簡単にできます。

「無料お試し査定」で提示される金額は、ほぼ最高金額なので、まずありえない金額だと思ってください。

この金額からバイクの状態によって減額されていくイメージです。

なので、「無料お試し査定」で提示された金額から6~7割くらいで売れそうかな?くらいの感覚でいましょう。

関連記事>>>【簡単】あなたのバイクはいくらで売れる?【買取相場の調べ方】

レッドバロンで査定

なんとなく買取価格のイメージができたらレッドバロンに持ち込んで査定してもらいましょう。

実際に査定してもらうと、より正確な買取価格が判明します。

もちろん査定額に納得いけば、そのまま売却して大丈夫です。

この段階でレッドバロンで査定してもらうのがオススメな理由として、査定額に納得いかなくて買取を断っても帰りやすいということです。

バイク王のような出張買取だと家に来てもらうことになるので、買取を断ると査定員が帰らなかったりするトラブルが発生することもあるので精神的に疲れます。

バイク王で査定

いよいよバイク王で査定してもらいましょう。

  • 無料お試し査定
  • レッドバロンの査定

この2つの査定額をうまく使って交渉してみてください。

「レッドバロンの査定は〇〇円でしたよ」

なんて言ってみると、交渉がスムーズにいきます。

この段階で、ほぼ最高金額に近い状態までいくので、査定額に納得したら売りましょう。

その他買取業者で査定

まだ買取価格に納得いかないようなら他の買取業者に査定してもらってください。

あとはただの消耗戦です。

ひたすら査定してもらい高く売れる買取業者を見つけるだけです。

精神的にも疲れるだけだし、時間もかかるし、そこまで大きく買取価格が変わるわけでもないので、オススメはできません。

ある程度のところで切り上げて、気持ちよく売却してください。

バイクを買うならどっちがいい?

乗り換えで売却を検討しているなら、レッドバロンとバイク王で、どちらで購入しようか迷っている人もいると思うので答えておきます。

結論から言ってしまうとレッドバロンをオススメしています。

もちろんバイク王で購入するのは、なにも問題はないので欲しいバイクがバイク王にあるなら買ってしまいましょう。

これはバイク王を否定するような話ではなく、中古車を買うなら圧倒的にレッドバロンの方が安心感がある、ということです。

バイク王は元々が買取専門業者なので、バイクを販売するということに関しての歴史は浅いです。

それに対してレッドバロンは中古バイクの販売に力を入れていて整備力やアフターサービスなんかにも信頼ができます。

  • 店舗数
  • 整備力
  • 車両価格
  • バイクの状態
  • バイクの探し方
  • アフターサービス

このようなことをレッドバロンとバイク王で比較しながら解説していくので、バイクを購入する時の参考にしてみてください。

店舗数

中古バイクを販売している店舗数は圧倒的にレッドバロンの方が多いです。

  • レッドバロンは300店舗
  • バイク王は70店舗

店舗数は時期によって変動があると思うので、だいたいですけど、かなりの差があるのは事実です。

「バイクを買うのに店舗数なんか関係あるの?」

なんて思うかもしれないですけど、これが重要なポイントとなります。

レッドバロンは300店舗ほどあるので、全国どこに行っても見かけることになります。

そして、どこの店舗でも購入した店舗と同じサービスを受けることができます。

なので引越しをしても家の近くにあれば整備で困ることもないですし、ツーリングでバイクがなんらかのトラブルにあっても、とりあえずレッドバロンに逃げこめれば、なんとかしてくれます。

いっけん関係なさそうな店舗数ですけど、全国どこにでもあるのは安心できます。

整備力

整備力もレッドバロンの方が高いです。

整備士の技術の話ではなく、設備や仕組みが違うので、けしてバイク王を否定しているわけではないです。

レッドバロンがずば抜けて高いだけです。

中古バイクを買うなら、もちろんしっかりと整備がされていた方がいいですよね?

安心できる中古車を購入したいならレッドバロンがオススメです。

レッドバロンの整備力

レッドバロンでは「譲渡車検」「修理保証」「ACIDM」というものがあり、安心して中古バイクを購入できる仕組みがあります。

譲渡車検はレッドバロン独自の検査でフレームの歪みやリコール未実施項目がないか、などを検査しています。

バイクの重要なパーツであるフレームの歪みなんかはレッドバロンや一部の業者でしか検査できないので他社よりも安心して購入することができます。

修理保証は古いバイクでもパーツを用意してくれる保証です。

古いバイクだとメーカーからパーツを仕入れることができなければ修理をすることができません。

ですが、レッドバロンはリサイクルパーツなどを確保しているので、故障などで修理ができなくなってしまい突然バイクに乗れなくなる不安を解消してくれます。

そしてACIDM(アシダム)は車両状態を的確に判断できるコンピュータ総合診断機です。

フレーム適合検査やパワーチェックも正確に測定できて、検査結果もグラフや数値で表示されるのでバイクの状態がわかりやすいです。

もちろんレッドバロンが開発したものになるので、他社ではあつかっていません。

レッドバロンは整備力があり、中古バイクを買うのに安心できる要素が豊富です。

車両価格

車両価格が安いのはどっち?ということでみれば、バイク王の方が有利に感じます。

もちろん年式や走行距離、バイクの状態などで販売価格は変わってくるので一概には言えないですけど、レッドバロンの中古バイクは高いイメージがあります。

それもそのはずで、高い理由はしっかりと整備しているからだと考えられます。

上記で書いたような整備をされていれば納得もできますし、安心をお金で買っていると思えば安く感じます。

ですが、車両価格を安く買いたいと考えるのはみんな同じだと思うので、自分で整備したりするのが得意な人はバイク王で購入することも検討したいところです。

バイクの状態

パッと見の状態はバイク王で展示してあるバイクの方が綺麗に感じます。

これは買取した後の販売方法が関係しています。

レッドバロンは買取したバイクをしっかりと整備をして自社で販売することをメインにしています。

それに対してバイク王では状態の悪いバイクは業者オークションで販売して、状態の良いバイクだけを店舗に展示してある可能性はあります。

なのでバイク王の店舗に置いてあるバイクは元々の状態が良いものと思われ、ハズレ車両を買ってしまう確率は低いと考えられます。

ですが、見た目が良くても中身はボロボロなバイクも世の中には多く存在します。

正直なところ、バイクの状態は素人が見てもよくわかりません。

このあたりは店員さんとよく話して信用できそうなら購入しましょう。

バイクの探し方

両社とも全国にあるバイクを自分が購入する店舗に輸送してもらうことができますけど、探し方が変わってきます。

バイク王はグーバイクやバイクブロスで検索できるので、家で欲しいバイクを見つけることができます。

レッドバロンはネットで検索することはできないので、店舗に行って店員さんと一緒にイントラネットを利用して探すしかありません。

イントラネットはレッドバロンの店員さんしか見れないホームページのようなものです。

レッドバロンにわざわざ行って全国の中古バイクを検索するのは面倒に感じますけど、店員さんと相談しながら探せるというメリットもあります。

アフターサービス

バイクは購入した後も整備や修理をお願いすることになるので、店舗選びは重要となります。

レッドバロンではアフターサービスも充実しているので、安心してバイクを購入することができます。

  • プライベート工場
  • 最新のサービス体制
  • オイルリザーブシステム
  • ロードサービス
  • リコール対応
  • 盗難保険

このような安心してバイクを楽しむ環境が整ってます。

先程も説明した「ACIDM」や「USデータ」なんてものもあり、全国のどの店舗でも最新のサービスを受けることができますし、ツーリング中にトラブルがおきてもロードサービスでスグに助けてくれます。

ちなみにUSデータは整備情報を蓄積したもので、誰でも正確な整備ができるものです。

そして1番身近に感じるのはオイル交換です。

バイクは定期的にオイル交換をしないといけないのですが、レッドバロンにはオイルリザーブシステムというものがあり、便利でお財布にも優しいシステムがあります。

バイク王でも整備や修理をしてくれますけど、レッドバロンよりも優秀ではないです。

ここはくれぐれも勘違いしないでください。バイク王がダメなのではなく、レッドバロンが優秀すぎるだけです。

アフターサービスはレッドバロンの方が圧倒的に便利なので、バイクを購入した後も整備や相談をしたいのであればレッドバロンをオススメします。

今回は以上になります。

レッドバロンとバイク王はバイクを売る時には必ず査定してもらいたい2社です。

うまく活用してバイクを高く、そして気持ちよく売れるように頑張りましょう。