【徹底解説】バイクを高く売る手順【高額査定にするコツや注意点】

バイクを高く売りたい人
バイクを売りたいけど、どんな流れなんだろう?
どんな買取業者だと高額査定になるのかな?
高く売るためには、やらなきゃいけないことや注意点とかあるのかな?

このような疑問がある方にオススメの記事です。

バイクを売るだけなら、とても簡単にできます。

バイク王のような出張買取業者に連絡すれば家まで来てくれますし、レッドバロンのようなバイク販売店に持ち込みすれば売却することができます。

あとは自動的に話が進んで行くので、面倒な手続きや書類の記入も少ないので、そこまで難しくはないです。

ですが、高く売りたいと思うなら、売却の知識や注意点を知っておかないといけません。

普通の売却方法では高く売れないです。

なのでこの記事では、売却の準備から売却完了までの注意点などを徹底的に解説していきたいと思います。

この記事を読んでいただければ、バイク売却の知識が深まり、今より確実にバイクを高く売ることができます。

バイクを高く売ることは難しく感じますけど、しっかりとした手順と知識があれば必ず高価買取は実現できます。

そもそも高く売れたのか、安く買い叩かれたのかもわからない場合もあるので、しっかりと売却の知識をつけて確実に高く売れるようにしましょう。

この記事でわかること
  • バイクを高く売る手順
  • バイクを売る時の注意点

バイクを高く売る手順

バイクは次のような手順で売却できます。

  1. 売却に必要なものを揃える
  2. 買取業者に査定を依頼する
  3. バイクを査定してもらう
  4. 査定額が提示される
  5. 査定額に納得して商談成立
  6. 簡単な手続きをして売却完了

このような感じです。

出張買取やバイク販売店でも、どちらでもほぼ同じような流れになるので心配はいりません。

必要なものを揃えて、買取業者に査定を依頼すれば、あとはおまかせ状態で話しが進んでいきます。

ですが、おまかせ状態で高額査定になることは、ほぼありません。

高く売るための手順も基本的には変わりませんが、その場面場面で注意しないといけないことがあります。

では、バイクを高く売れるように手順にそって注意点やコツなどを解説していきます。

【手順1】売却の準備

まずはバイクを売却するための準備をしていきましょう。

  • 買取相場を調べる
  • 必要なものを揃える
  • 洗車とサビをとる
  • バイクの状態を把握
  • 売却方法を決める

高額査定にするためには準備が大事です。

しっかりと準備をしてから買取業者に査定の依頼をしましょう。

では、それぞれ解説していきます。

買取相場を調べる

最初にやってもらいたいのが、買取相場を調べて売却の目標金額を設定しましょう。

バイクを高く売りたい、と言っても相場を知らなければ、高く売れたのか安く買い叩かれたのかがわかりません。

相場を調べる方法は2種類あり

  • 無料オンライン査定
  • 販売価格から推測

このような方法があります。

バイクの状態などで査定額が変わってくるので、明確な金額をだすことは難しいですけど、ある程度の査定額がわかるので、実際に査定してもらった時に売却の判断基準になります。

相場価格を知っているだけで、安く買い叩かれて損をしてしまう可能性が減るので、売却前には調べておきましょう。

・無料オンライン査定

今回は簡単な「無料オンライン査定」の方だけ解説しておきます。

バイク王では無料お試し査定というものがあります。

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種
  • 名前
  • 電話番号

これらを入力して送信すると、折り返し電話がかかってきて、バイク王の買取上限金額を教えてもらうことができます。

電話で年式や走行距離などを伝えれば、より具体的な金額を教えてもらうこともできます。

ですが、この金額で売れることは、ほぼないと思ってください。

最高額からバイクの状態で減額されていくイメージなので、せいぜい6〜7割くらいです。

例えば、買取上限金額が50万円だとしたら、35万円で売れるかな?くらいの感覚でいましょう。

無料お試し査定での最高上限金額と実際の査定額は違いますけど、参考にはなる相場の調べ方です。

もちろん無料ですし簡単なので、買取相場を把握したいなら、ぜひ活用しましょう。

バイク王の無料お試し査定はこちらからできます。→ネットで簡単バイクオンライン査定!無料出張買取です!

必要なものを揃える

バイクを売却するのに必要なものを揃えていきましょう。

  • バイクの登録書類
  • 自賠責保険証明書
  • 身分証明書
  • 印鑑

このようなものが必要になってきます。

登録書類を紛失しているなら再発行しておきましょう。

紛失していても売却はできますし、査定額に影響はないと言っている買取業者がほとんどですけど、怪しいところです。

実際は査定額を下げられている可能性はあります。ですが、減額は1万円ほどではないかな?と思います。

このあたりは再発行の手間と減額を考えて判断してください。

絶対に高く売りたいなら登録書類は再発行することをオススメします。

  • ノーマルパーツ
  • メンテナンスノート
  • サービスマニュアル

このようなものも用意しておけば査定額が上がるかもしれないので、あれば用意しておきましょう。

関連記事:バイクの売却に必要なもの【査定額を上げるために準備するもの】

洗車とサビをとる

綺麗なバイクの方が査定額は上がりやすいので、洗車をしておきましょう。

  • ピカピカなバイク
  • 汚れているバイク

あたりまえですけど、前者の方が高く売れそうですよね。

そして、見た目も重要なんですが、奇麗であるということは、大事に扱われていて、しっかりとメンテナンスをされていたバイクというイメージをもたれます。

反対に汚いバイクだと、雑に扱われていて、メンテナンスもろくにされていないイメージをもたれてしまうので、査定額は下がります。

特にサビは長期間の放置や雨ざらしで保管されていた可能性があるので査定額に大きく影響します。

なので、査定員に良い印象をあたえるためにもしっかり洗車をして、可能なかぎりサビを落としておきましょう。

関連記事:【高額査定】バイクを高く売るためのコツ9選【売却前の準備が重要】

バイクの状態を把握

売却しようとしているバイクがどんな状態なのかを確認しておきましょう。

車検が切れていたり、ローン返済途中だったり、不動車であっても買取してくれる業者はあるので安心してください。

もちろん査定額が下がってしまうようなこともあるので、バイクの状態を把握して高く売れるようにしっかりと対策しておきましょう。

関連記事:どんなバイクでも買取してもらえます【処分はもったいない】

・車検が切れている

車検が切れていてもバイクを売ることはできます。

ただし道路を走ることができないので、出張買取で売却するのがベストな方法になります。

「車検を通してから売却したほうが高く売れる?」

なんて疑問がでてくると思いますが、車検は通さなくても大丈夫です。

車検代より査定額が上がることはないので、損をしてしまいます。

車検切れのバイクは、そのままの状態で出張買取業者に売却しましょう。

関連記事:【査定額に影響なし】車検切れバイクの売却方法【高価買取も可能】

・ローン返済途中

ローン返済途中でもバイクを売ることはできるので安心してください。

小規模なバイク販売店とかだと買取できない場合もありますけど、大手の買取業者なら問題なく売却できます。

売却できる業者は限られてしまいますけど、査定額には影響はないので、気にしないで大丈夫です。

関連記事:ローンが残っているバイクを売る方法【完済してから売却は損です】

・カスタム車

バイクは基本的にノーマルの方が高く売れる傾向にあります。

なので、カスタムをしてあるけどノーマルパーツが残っているのなら、なるべくノーマル状態に戻しておきましょう。

自分で戻すことができないなら無理して戻す必要はないですけど、買取の時に一緒に渡せるように準備はしておいてください。

わざわざバイクショップに行って工賃を払って交換するほどではないです。

カスタム車の買取に力を入れている業者もあるので、たくさんカスタムしてしまってノーマルパーツが少ない状態なら、そのような業者で売却することも検討してみましょう。

バイクBOONはカスタム車の買取を強化しているので参考にしてみてください。

バイクBOON

・キズあり

立ちゴケや転倒などでキズがついていても修理はしなくても大丈夫です。

もちろん、キズがついていることで査定額は下がってしまいますけど、無理に隠そうとしても、素人の修理くらいだとさらに状況を悪化させてしまうことがほとんどです。

キズがついているパーツを購入して交換しても、それ以上に査定額が上がることはないので、結果として損をしてしまうことになります。

査定額が下がってしまうのは残念ですけど、立ちゴケしてしまったことはしょうがないので、正直に査定員にキズの理由を話してください。

・不動車

エンジンがかかるか、かからないかは査定額に大きく影響します。

エンジンがかからない理由がバッテリー上がりでセルモーターを回せないくらいなら修理をしましょう。

修理といってもバッテリーを交換するか、充電するだけなので簡単にできます。ですが、なるべくお金はかけたくないので、わざわざ新品のバッテリーを購入して交換はしたくはないのが本音です。

査定の時にエンジンがかかればいいだけなので、査定日の前日にでもロードサービスを呼んで、ジャンプスタートでとりあえずエンジンがかかる状態にしておけば大丈夫です。

完全にバッテリーが寿命をむかえていて修理をするのが面倒なら、そのまま査定してもらうしかないですけど、査定額は大きく下がってしまうので注意してください。

売却方法を決める

準備の最後にバイクの売却方法を決めていきましょう。

  • 出張買取で家に来てもらう
  • バイク販売店に持ち込み
  • 下取りで乗り換える
  • 個人売買で買い手を探す

バイクを売却するとなると、このような方法があります。

どれもメリット、デメリットがあり、買取価格も変わってきます。

1番シンプルで高額査定になるのは出張買取ですけど、こればっかりはその時の状況次第なところがあるので、自分にあったベストな方法を見つけてください。

・出張買取で家に来てもらう

バイクを売却するのに1番簡単な方法です。

そして、高価買取も期待できますし、トラブルも少なくてすみます。

家までバイクを取りに来てくれるので、帰りのことを気にする必要もないですし、楽に売却ができます。

特別な事情がないなら出張買取がオススメです。

・バイク販売店に持ち込み

近所にあるバイク販売店や今乗っているバイクを購入した店舗にいけば買取をしてくれます。

しかし、バイク販売店などの「買取だけ」は買取価格が安くなってしまうことが多いので、あまりオススメはしません。

レッドバロンやSOXなどの大手で有名な中古バイク販売店であれば、高価買取になる可能性はありますけど、やはり出張買取に比べると一歩劣る感じはします。

そして、帰り道が困ります。

バイクを売却してしまっているので、電車やバスで帰るしかないし、なによりヘルメット持って歩くのがとても邪魔に感じます。

査定をしてもらうだけなら、いきなり行っても大丈夫で出張買取よりかは手間は少ないので試しに査定してもらうのはアリだと思います。

・下取りで乗り換える

バイクを乗り換える予定で売却するなら下取りという方法もあります。

下取りは新しいバイクを購入する店舗に買取をしてもらうので、乗り換えがスムーズにできますし、うまくいけば出張買取と同等くらい価格で下取りしてくれることもあります。

買取価格に関して言えば、下取りしてもらう店舗や在庫状況、次の購入するバイクなどが関係してくるので、必ずしも高価買取になるとは言えない方法ですけど、乗り換えは圧倒的に楽です。

乗り換えなら下取りも検討してみましょう。

関連記事:バイクの「下取り」と「買取」の違い【下取りでも高額査定は可能】

・個人売買で買い手を探す

1番高く売れる可能性のある売却方法です。

ヤフオクやツイッターなどのSNSで買い手を見つけて個人同士で売買をするので、自分で売却金額を設定することができます。

もちろん高すぎても売れないので金額設定は難しいですけど、普通に買取業者に売るよりかは高く売ることができることが多いです。

ですが、トラブルや手間が多いのでオススメはできません。

名義変更などの面倒な書類関係も自分達でやらないといけないし、お金を払ってくれなかったりするトラブルも発生してしまうことだってあります。

個人売買はうまくやれば高く売れる可能性はありますけど、それ以上に面倒なことがおきてしまう可能性があるのでやめておきましょう。

関連記事:【危険】バイクの個人売買でよくあるトラブル【名義変更が最優先】

【手順2】買取業者に査定を依頼する

さて、売却の準備で長々と解説してしまいましたが、いよいよ査定の依頼をしていきましょう。

ここからは、1番簡単で高価買取になりやすい出張買取をイメージして書いていきます。

やり方は簡単で、買取業者のサイトから必要事項を入力するか、直接電話をして査定の申し込みするだけです。

バイク王であれば名前と電話番号を入力して送信すれば折り返し電話がかかってきます。

無料お試し査定からも査定の依頼はできるので、買取相場を把握しておきたいなら、無料お試し査定を利用してみてください。

折り返し電話がきたら次のようなことを答えられるように準備しておきましょう。

  • 査定する日程
  • 査定する時間
  • メーカー
  • 排気量
  • 車種
  • バイクの状態
  • 登録書類の有無
  • ローンの有無
  • 車検の有無

査定をしてもらうので、査定の日程や時間は必ず決めておきましょう。なるべく時間に余裕がある日にしてください。

買取自体はスムーズにいけば1時間ほどで終わりますけど、査定額を上げるためには交渉する必要があるので時間がかかります。

最低でも2時間は確保しておきたいところです。

時間に余裕がないと、焦りが生まれてしまい思い通りの金額に達成できずに売却することになってしまうこともあります。

バイクの状態や買取に関わることはなるべく伝えておきましょう。書類を紛失しているのか、ローン返済途中なのか、このような情報を先に伝えておくことで査定がスムーズにいきます。

査定の申し込みは難しくはないですし、出張料や査定料も無料なことがほとんどなので気軽に申し込んで大丈夫です。

査定額に納得いかなければ、買取を断って帰ってもらえばいいだけなので、損をすることはないし、お金もかかりません。

安心して査定の申し込みをしましょう。

高額査定になる買取業者は?

もし買取業者選びに迷うようなら、大手で有名な買取業者が高額査定になる可能性があるのでオススメです。

このような買取業者が有名です。

買取業者もいろいろあり、ネットを見ていても良い評判や悪い評判もあり、どこに売却していいのか悩んでしまうと思います。

大手であれば在庫のリスクも少なく、買取したあとの販売経路も豊富なので、その分が査定額に反映されて高価買取となりやすいです。

まずは、大手で有名な買取業者に査定をしてもらって、査定額に納得できないなら他に高価買取をしてくれそうな業者を探してみてください。

関連記事:【体験談】バイクを売るならどこがいい?【高額査定になる買取業者5選】

複数社に査定してもらう

バイクを高く売りたいなら他社と比較することが重要となるので、できれば2〜3社くらいに査定してもらうようにしましょう。

1社だけだと正しい査定額なのかもわからないですし、他の買取業者の方が高く売れるかもしれないからです。

複数社に査定してもらい他社の査定額がわかっていれば交渉の材料にもなり、高額査定になりやすくなります。

1社で売却してしまうと「他の買取業者なら、もっと高く売れたかな?」なんて心残りをつくってしまうことにもなるので、最低でも2社は査定をしてもらってください。

同時査定で高額査定を狙う

査定額を他社と比較するために何回も査定してもらったりするのが面倒と感じるなら同時査定という方法もあります。

同日の同時刻に複数社に一斉に来てもらい買取業者同士で価格を競わせる方法です。

そして、うまくいけば出張買取を利用した1番高く売れる方法でもあります。

高額査定にもなるし、時間も短縮ができてメリットが多い方法ですけど、買取業者のペースにハマると、イマイチ納得のいかない結果となってしまうこともあります。

同士査定のやり方は別の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

関連記事:【裏技】バイクが高く売れる同時査定のやり方【オークション方式】

一括査定サイトは注意

高価買取をしてくれそうな買取業者を見つけやす一括査定ですが、デメリットが多いので、なるべく利用しないことをオススメしてます。

ネットなどで買取業者を探していると、「最大10社で買取価格を比較」なんて便利そうなサイトを見かけることもあると思います。

そして、便利そうなので軽い気持ちでバイクの情報や個人情報を入力して送信すると後悔します。

とにかく尋常じゃなく電話がかかってきます。

この電話ラッシュのせいで、軽いパニック状態になってしまい正常な判断ができなくなってしまいます。

一括査定はデメリットをしっかり理解して利用するなら、とても便利な方法ですけど、バイクの売却が初めての人とかだと、うまく有効活用できない方法でもあります。

関連記事:【着信地獄】バイク買取一括査定のデメリット【高価買取は可能】

【手順3】バイクを査定してもらう

査定日になれば買取業者が家に来るので、売却に必要な物やバイクを準備しておきましょう。

簡単に挨拶をして登録書類や身分の確認をしたらバイクの査定を始めるてくれます。

ここで注意したいのが、査定員が来る前にはエンジンをかけて暖機をしておいてください。

査定をする時にセル一発始動でエンジンがかかった方が印象がいいです。

逆になかなかエンジンがかからなくて、アイドリングも安定しないと、調子が悪いバイクと思われ査定額が下がってしまいます。

毎日バイクに乗っていれば、スグにエンジンがかかると思いますが、しばらく乗ってないとなかなか始動してくれないこともあります。

エンジンの調子は査定に大きく影響するので、しっかりと準備しておきましょう。

バイクの状態を正直に話す

査定が始まったらなにもしないでボーっとしていても大丈夫ですけど、それだと高額査定になりにくいので、バイクの状態やどんな使用の仕方をしてきたのかを教えてあげてください。

  • メンテナンス歴
  • 立ちゴケした回数
  • 転倒した回数
  • ギズの原因
  • 修理箇所
  • 故障箇所

このようなことは正直に話してください。

やましいことは、どのみち隠してもバレます。

うまく隠した方が高額査定になるのでは?と疑問に感じる人もいると思いますけど、そんなことはありません。

「こいつなんか隠してるな」と思われることの方が査定額に影響します。

それよりもバイクを大事に扱ってきたことをアピールして信用をしてもらった方が査定額は上がりやすいです。

特にオイル交換などのメンテナンス歴はバイクの状態を判断するためには重要な情報です。

  • ギズはあるけれど、しっかりメンテナンスがされているバイク
  • ピカピカだけど、どんな使用をしていたのかわからないバイク

このような2台のバイクがあったら前者の方が高く売れることが多いです。

査定員も、いつ壊れるかわからない怪しいバイクを高く買取はしたくないので、どうしても査定額を安くするしかありません。

査定はもちろんバイクを見ていますけど、意外と売り主の態度なども見ています。

査定員としっかりコミュニケーションをとることも、バイクを高く売るには必要なことです。

【手順4】査定額が提示される

さて、バイクの売却も終盤戦になってきましたけど、ここからが本番です。

査定額を上げてもらうために交渉をします。

査定員も最初から最高金額は提示してきません。むしろ最低金額を提示してくると思ってください。

そもそも買取業者はバイクを安く買取して高く販売する商売なので、できるだけ安く買取しようとします。

なので、交渉をしないとバイクは高く売れません。

他社の査定額を伝えてみたり、メンテナンス歴などや保管のしかたなどのバイクを大事に扱っていたことを話してください。

そして、高く買取してくれるなら本当に売却をすることをアピールしてください。

交渉すれば最初に提示された金額よりも10万円くらい査定額が上がることもあります。

逆に交渉しなければ安く買い叩かれるだけなので、絶対に交渉しましょう。

関連記事:【簡単】バイクを高く買取してもらうための7つの交渉テクニック

【手順5】査定額に納得して商談成立

交渉をして納得いく査定額になったら売却を決定しましょう。

ここでポイントとなるのが、最初に調べた買取相場にどれだけ近づけられたかです。

明確な買取相場を調べることは難しいですけど、査定額と大きくかけ離れているなら安く買取されてしまうかもしれないので注意が必要です。

もし査定額がなかなか上がらなかったり、まだ他の買取業者に査定してもらいたいなら買取を断り帰ってもらいましょう。

ここでよくあるトラブルがあります。

  • 強引に買取しようしてくる
  • 査定員がしつこくて帰らない

出張買取は出張料や査定料が無料で、査定だけで帰ってもらうのは、なにも問題はないのです。

ですが、査定員もバイクを持って帰らないと無駄足になってしまい困るので、なんとかして買取をしようとしてきます。

ここでさらに交渉すれば、査定額を上げることもできるので、チャンスでもあります。

昔は多少なりとも強引なやり方で買取をしていたこともあったみたいですけど、今は特定商取引法の改正もあり酷い買取は少なくなっているみたいなので、そこまで心配はしなくても大丈夫です。

もしどうしても帰ってくれないなら警察を呼んでください。さすがに帰ってくれます。

バイクの売却で1番後悔するのが納得いかない査定額なのに根負けして売却してしまうことです。

商談が成立してしまえば、引き返すことはできなくなるので、しっかりと判断していきましょう。

関連記事:【解決策あり】バイク王の買取は評判が悪い【査定員が帰らない→警察を呼ぶ】

【手順6】簡単な手続きをして売却完了

商談が成立して買取価格が決定したら、あとは簡単な手続きやお金を受け取って終了となります。

お金の受け渡しは買取業者によって変わります。その場で全額手渡しの業者もいますし、数日後に銀行振込の業者もいます。

どんなに遅くても1週間以内には振り込まれるので、絶対に即日現金払いじゃないとダメという状況でなければ、とくに気にしないで大丈夫です。

手続きも特に難しいことはしないので、査定員に案内された通りに名前を記入したり印鑑を押したりすればいいだけなので安心してください。

すべての作業が終わったら査定員がバイクをトラックに積んで帰っていくだけなので、愛車と最後のお別れをしましょう。

これでバイクの売却完了となります。

バイクを高く売る手順のまとめ

最後にバイクを売る手順をまとめておきます。

次のような流れでバイクを売却することができます。

  1. 売却に必要なものを揃える
  2. 買取業者に査定を依頼する
  3. バイクを査定してもらう
  4. 査定額が提示される
  5. 査定額に納得して商談成立
  6. 簡単な手続きをして売却完了

まず最初に売却に必要な書類を揃えて、買取相場をなんとなくでいいので把握して目標金額を設定しておきましょう。

目標金額は交渉する時にも役にたちますし、本当に売却していいのかの判断基準にもなるので重要なポイントとなります。

買取相場を調べるにはバイク王の無料お試し査定を利用するのが便利です。

ネットで簡単バイクオンライン査定!無料出張買取です!

バイク売却の準備ができたら、買取業者に買取の申し込みをしてください

買取業者をどこにするか迷うなら大手で有名なところが高価買取になりやすいのでオススメです。

査定日は買取業者が来る前にエンジンをかけて暖機をして、セル一発始動でアイドリングが安定する状態にしておきましょう。

そして査定員が来たら、バイクの転倒歴や修理歴、メンテナンス歴など、正直に話してください。

下手に隠そうとすると怪しまれて査定額が上がりにくいです。

査定が終わって金額を提示されたら査定額を上げてもらうように交渉しましょう。

買取業者は安くバイクを買取したいので、なにも交渉しないと安い金額で買い叩かれます。

交渉して納得のいく査定額になったら売却を決定してください。

もし納得いかないなら買取を断って帰ってもらいましょう。強引に買取をしようとしたり、無理に居座って帰らないのであれば警察を呼ぶことも検討してください。

商談が成立すれば、お金の受け渡しや簡単な手続きをするだけなので、査定員にまかせておけば大丈夫です。

査定員がバイクをトラックに積んで帰っていけばバイクの売却は完了となります。

このような感じで、バイクを売却することができます。

バイクを高く売るのは簡単なことではないですけど、ちょっとの知識とちょっとの頑張りだけで目標の金額までにたどりつくことができます。

高く売れたら新しいバイクにお得に乗り換えることもできますし、ただ売却するだけであってもに生活に余裕が生まれたり、新しい趣味にお金を使うことができます。

ぜひ頑張ってバイクを高く売りましょう。


今回紹介した買取業者になります。

うまく活用して高価買取をめざしてください。